スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの好きな楽曲を音ゲーで…

LR2の方で「キー音付きで叩いてみたい曲」のアンケートを採っていました。
(投票の方はもう終了しています)

たぶん音ゲーをやってる皆様ならあの曲を音ゲーでやってみたいっていう
願望は結構持っているものだと思うんですよね。
自分も音楽聴きながらつい譜面を想像して指先を動かしたりしてしまいます。

ちなみに自分はnightwalkerさんの「藍色」を追加投票させていただきました。
他にもこの曲やあの曲もなんて候補はたくさんあったんですけど…
せっかくなので“個人的この曲をBMSで遊べたら”を10選形式で紹介します。(敬称略)


thaw / nightwalker

藍色とこっちかで投票迷いました。
マイナー進行と雪溶けるメジャー進行との切り替えの妙が堪りません。

oblivion / S.SHIN

ブレイクからの広がりあるシンセメロが様々な譜面の想像をかき立てます。

Garden (web edit) / SnowMoon

0:50~辺りからのリズムは叩いていて絶対に楽しくなると思います。
あと「landscape」とかのドラムンベースも楽しそう。
BMS向けではないですが、スノムンさんの楽曲だと
日記公開されてたSCトランス曲「Nostalgia」が実は一番好きだったりします。

幻惑の樹氷~dazzle in my eyes~ / AKITO

最近は動画BGAがプレイできるようになったので、
この曲のピアノをまったり叩きながら
美しい映像に酔いたいです。

Frozen Bond (Live) / paraoka

Frozen Bondの別バージョン。foonmixに収録されてます。
原曲の穏やかなサウンドとは打って変わった伸びやかなシンセを
LNを交えて叩いたらきっと面白いと思います。
もちろんstaさんのMOVIE付きで!

Unfragment / HSP(Hiroyuki ODA)

PV見ながらまったり叩けたらもう最高です。
Hiroyuki ODAさんは鼻からそうめん噴く前から大好きでして、
今の活躍を大変嬉しく思ってます。
あと予約したアルバムの[Thirty]が届くのが今から楽しみです。

Twilight Luster / PLAMATO

幻想的な雰囲気の中に交差する変拍子の波を
音ゲーにしたらきっと映えると思います。
シンセとかピアノなど叩きがいのあるメロが指を動かさせます。

Solitary Trip / Narimi

投票会場の方では「Vortex Of Love」がありましたが、
個人的には「Solitary Trip」のピアノの波を
しっとりと弾いてみたいです。
あと「Astronauts' Energy」も叩いていてノレそう。

tine / knot

knotさんのバレンタイン曲、valenとtineのtineの方です。
knot節全開といった感じのBPM早めの楽曲がファンキーでノリノリな気分にさせてくれます。

greenleavesturntored / LuckyStarNewton

10分以上ある楽曲ですがひたすらミニマルチックに駆け抜けます。
そんな中にある浮遊感がどこか心地よいサウンドです。


とりあえずパッと思いついたモノを10選形式で挙げてみました。
他にもkyoheiさんのSkywards、xarvaさんのnitestalkerやMarble、Jossete(黒竜)さんのNESS、
K→さんのLunar telepathy、ささくれさんのVOC@LOID曲等挙げればキリがないのですけど・・・

オリジナル曲、もしくは非商業楽曲のアレンジ曲ということなので
muzieの楽曲が比較的(というか結構)多いですね。
というわけで以上“TrioStaR的この曲をBMSで遊べたら10選”でした。

BMSをプレイされる皆さんの10選も見てみたいな・・・!!
スポンサーサイト

FIVE VS SEVENお疲れ様でした。

FIVE VS SEVEN”全作品インプレさせていただきました。
インプレ後の自己嫌悪は毎度のこと。
インプレするたびに自分の語学力のなさというか、
子供の作文みたいな稚拙な文章力に泣けます。

はい。

今回“FIVE VS SEVEN”のイベントの特徴として
5KEYS側と7KEYS側に分かれて対決する点と
評価期間中でのアーカイブ内容の変更可というのがありました。

そして上記に対する自分がインプレする際の基準ですが、
5鍵っぽくない、7鍵っぽくないという理由での減点や
アーカイブ内容を大きく変えたことに対する減点は行いませんでした。
自分は登録順にインプレを行っていきましたが、
その時点でのアーカイブ内容で点数をつけています。
例えばBGAや追加譜面、音量調整等が行われていた場合
それを含んで評価させていただきました。
なのでインプレを書いた後、イベントページを見直してみたら
アーカイブ内容が更新されてたので、それをダウンロードし直して
もう一回インプレし直すということも結構ありました。
見落としている作品も結構あるかもしれませんが…
BGAが追加されているのにBGAが欲しかったみたいなインプレも
もしかしたらしているかもしれませんね。

そして今回は1~10ptという得点方式でした。
なるべくこの得点差を広く使おうと思ったので
今までより多少低い得点をつけている作品がもしかしたら多いかもしれません。
10点満点方式は“KBP 2010”で経験いたしましたが、そのときよりも
厳しくつけているかもしれません。
実際“KBP 2010”では自分のあげたポイントのアベレージは7点でしたが
FIVE VS SEVEN”では6.6点と多少下がっていました。
BOF2009では全インプレ達成者中4 / 22 、
第7回無名戦では2 / 21 という上げた得点の少ないインプレーヤー(mihoclap調べ)
という愕然とした結果だったので、またアベレージがすごく不安です…
ちなみに5KEYS側と7KEYS側で分けると、自分の上げた得点は
5KEYS側には6.74、7KEYS側には6.47というアベレージでした。
自分は比較的5鍵側に得点を上げていたようです。
特に意識はしていませんでしたが…

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。