スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOF2011チーム分析(4)[TEAM BMS]

hateO9、世知辛映像制作倶楽部、浪漫映像制作倶楽部、
Mentalstock、tarolabo、fmy.、Ritsu

富士


★チーム概要

“TEAM BMS”という大仰なチーム名で現れ、@hateO9という
一つのツイッターアカウントを残し佇んでいた謎の多いチームでしたが、
情報が次々と公開されるにつれ、去年BOF2010で旋風を起こした謎の木刀集団
[TEAM BOKKEN]の後継チームであることが明らかになりました。
今年は各メンバーが偽名ではなく本名義での出場となります。


★チームメンバー

・hateO9

hateO9さんはおそらくHateさんです。

BOF2008ではBrillianceさん(Kaoruさん)と組んで
「Quark」を発表し、個人スコア9位とブレイク。
vfpq competition #01では「duty」が準優勝、
そしてBOF2009ではチーム[nowhere]で一人チームながらも
チーム戦スコア部門13位と健闘しました。

そして去年BOF2010では、Ritsuさん、世知辛映像制作倶楽部さんと組んで制作された
「Bの悲劇」も個人戦スコア部門で12位、
なにより謎の木刀集団[TEAM BOKKEN]を偽名チームながらチーム戦スコア部門4位に
導いており今年もリーダーとしての手腕に期待がかかります。

http://sound.jp/hate/


・tarolabo

tarolaboさんは言わずと知れた大物カオスBMS作家さんです。
東方音弾遊戯で史上最年少BMSイベント制覇を果たすと、
その後のBOF2006では“路上のギリジン-Shou+rt Mix-”で見事に頂点に立ちました。
昨年のBOF2010では[TEAM BOKKEN]メンバーとして発表した「eth剣」がスコア4位、
また、[カオス理論]チームから出した「性的猟奇的無意味」がスコア13位と
それぞれのチームの快進撃の立役者になりました。

またtarolaboさんは、前述した「性的猟奇的無意味」のようなカオティックな作品から、
「The Lady Is A Trump」のようなリズムや旋律が弾けた楽しい作品、
SPRING 9KEYS ROAD 2011準優勝作品「sterminio」のような壮大な作品、
「店舗が違う変人店」のようなhiphop作品など幅広い作風を持っており、
今回はどのような作品で我々を楽しませてくれるのか期待がかかります。

http://www.fnbi.jp/tarolabo/


・fmy.

fmy.さんはTranceなどのテクノミュージック制作を得意とする作家さんで
音楽レーベル“Altanaphixx”の主催さんです。
それまでは主に自レーベルや他のレーベルでCDという媒体を通じて
楽曲発表を行ってきたfmy.さんですが、
BOF2010で初のBMS作品を発表。
初BMS制作、初BMSイベント作品ながら個人スコア39位に食い込む力を発揮しており、
2作目になる今大会の作品にも期待が高まります。
なお、fmy.さんはチーム“SERENDIPITY”でもエントリーされており
こちらでの活動にも注目です。

http://cyberdream.tk/


・Ritsu

Ritsuさんは東方音弾遊戯3作品「Lunar Princess」やBOF2010での「spilt chord」
NDK2010作品「I got the music -NDK Electro d'n'b mix-」など
エレクトロニックな作品や重厚で熱いギターサウンドを得意とされています。
[TEAM BOKKEN]ではギターを担当し、その熱いギターでBの悲劇を高順位へ導きました。
恐らくは昨年と同じくHateさんの楽曲のギターを担当することでしょう。

http://music.geocities.jp/txy5728/


★サポートメンバー

twitterによる情報公開でチームメンバーが徐々に明らかになってきました。

世知辛映像制作倶楽部さんは昨年TEAM BOKKENでHateさんとRistuさんの作品、
「Bの悲劇」のBGAを務めた人物です。
コミカルでテンポのよい実写MOVIEで木刀の魅力を惜しげもなく伝えてくれました。

浪漫映像制作倶楽部さんはtarolaboさんの「eth剣」をはじめ、
Grand Thawさんの「Alt Mirror Bell」orangentleさんの「Papyrus」など
その名の通りロマン溢れるハイクオリティな映像を制作されていています。
最近ではアニメのOPに進出するなどBMSだけに留まらない
活動をされている映像作家さんです。

Mentalstockさんは昨年BOFではBOKKENチームでの「CROSSFIRE」をはじめ、
「みえないせかい」「started」「Quickening 2 the RED」「endrole」などの
映像を手がけた作家さんです。
そのデザインセンスは凄まじく、圧倒的な造形美で作品の世界観を構築し見る者を引きずり込みます。
ちなみに当サイトの[BMS、MUSIC DATA]カテゴリの“Silver Connection”“endrole”の
映像はMentalstockさんによるものです。
素晴らしい映像なので、当サイトに初来訪という方は是非とも
見ていってください(宣伝


★展望

最初のうちはチームの面々から去年のTEAM BOKKENを彷彿とさせつつも
Hateさん+映像3人と過去BOF2009のnowhereチームのような陣容でした。
楽曲メンバーも確定していなく、BOKKENメンバーを再び集結させるのか
前回とは違った面々を連れてくるのか、その動きは読みようが無かったのですが、
tarolaboさん、fmy.さん、Ritsuさんの加入が確定したことにより
BOKKENの後継チームということがハッキリしてきました。
チーム人数が7+?人となっているのが若干気になる部分ではあるのですが…

また前述の通り、このチームは@hateO9というアカウントでツイッター登録をしており
@team_bmsにアカウント変更されました)
チームの情報はそこから配信されています。
ツイッターにBOFチームアカウントを作っているところは他にもありますが、
世知辛いと呟く男に象の飼育を勧めたり、いくらを焼いて暖をとっていたり、
アメリカで潮干狩りをしていて漂流したりとその動向がよく掴めません。
気になる方でツイッターアカウントを取得されている方はフォローをオススメ致します。
スポンサーサイト

BOF2011チーム分析(3)[長津田ウォーカー]

nagatsura-banner.jpg

Yamajet,ねこみみ魔法使い,paraoka,KeisukeHattori,908,BLACKHEART,
都来りね,みろみろ☆むむ,yusuke,広瀬まどか,梶木鮪

nagatsuta-.png


★チーム概要

去年plugout4で電撃復帰したparaokaさんや908さん、
また、ねこみみ魔法使いさんやKeisukeHattoriさんなど
総勢11人という精鋭メンバーをYamajetさんは長津田の地に集結させました。
その名も[長津田ウォーカー]
コメント通り、どんな熱いロックな作品が飛び出してくるのか!
今年のBOFを熱く沸かせてくれること間違い無しのチームです!!

★チームメンバー

・Yamajet

Yamajetさんはビールと音楽を愛してやまないBMS作家さんです。
BOF2010の「LOVE HIGHBALL」では下田商店とハイボールへの愛を歌い上げたり、
クラブイベント“ビア充”のオーガナイザーとしても活躍されています。
BMS界にはたくさんのアルコール好きを公言なさっている方がいますが、
彼以上に“OSAKE LOVE”を発信している方はいないでしょう!

最近“YAMAJET STREAM”という番組でネットラジオ界にも進出を遂げており、
音楽のみならずパーソナリティとしての才能もみせています。
Yamajet Freakの方々には必聴の内容です!

http://www.yamajet.com/

・ねこみみ魔法使い

ねこみみ魔法使いさんはコピアレBMSでシーンをリードされてきた作者さんで、
主にポップやシャッフルなどの明るい楽曲を得意とされています。
オリジナル楽曲にももちろんが定評があり、
B.J.cup Extra stageで「あめふりこねこ」がポイント優勝、
BOF2004ではcatnapチームとして参戦し、「とびらにじいろ」が
個人ポイント3位(チームポイント2位)など輝かしい成績を誇っています。

BOF2008を最後にここしばらくは活動を見せていなかったねこみまさんですが、
みにけびで復活、職人としての技を見せてくれました。

http://nekomimi.name/

・paraoka

paraokaさんは「L9」などの超有名曲を始め、
「last dance」や「Wanderer's Destiny」など
プログレやフュージョン、ロックなどの楽曲に定評のある作家さんです。
BOFには2004年のCANNON FODDERチームでの「kyrie」以来の出場となります。
しばらくは、イクさんを調教してたり
BMS作品の発表はしばらくなかったのですが、
昨年plugout4で久しぶりの新作「summerghost」をリリースし復活、
BOF2011での7年ぶりのイベント出場に期待が高まります!

http://homepage1.nifty.com/paraoka/


・KeisukeHattori

KeisukeHattoriさんはparaokaさんと同じく
CANNON FODDERのメンバーでギターを担当。
今チームのサポートメンバーであるyusukeさんをボーカルに、
「Dancing Gunman」や「DESPOT」を発表し、
男性ボーカルBMSの第一人者として界隈をリードしていましたが
paraokaさんと同じくBOF2004を最後にBMS活動を休止されていました。

その後はkisk_baker名義でボーカロイド楽曲を中心に活動されていて
celluloid」や「サウンド」、「carol」などの楽曲を発表、
ボカロファンからも多くの支持を得ている作者さんです。
久々のBMSということでどのような作品で挑んでくるのか楽しみです!

http://kisk55.web.fc2.com/

・908

908さんはMinimalなサウンドを得意としていて
「drivin'IC」やplugout4の「m9」など
まさに硬派という言葉がぴったりくる作品を手がけるテクノトラッカーです。
BOFには2005年の「natsukage」以来の出場となります。

また908さんは、b.i.n.(bms/e impression note)の管理人でもあり、
BMS界隈への貢献度も高いお方です。
このサイトにお世話になった方も多いのではないでしょうか。

http://radio.dot908.net/

・BLACKHEART

BLACKHEARTさんはBMS作成経験の有無は確認できませんでしたが、
Silly Walker(現Siestail)やDiverse SYSTEM等での
活動経験のある作家さんで、JUKEBOXコンテンツで
その活動の一端を聴くことができます。
(とりあえずしろまるの詩ってなんですか…!?)

http://www.ykz909.net/


★サポートメンバー

ボーカル勢を中心に豊富なサポートメンバーを要しています。

みろみろ☆むむさん都来りねさんはSilly Walker(現Siestail)などで
主に歌唱をされていた方で、また、みろみろ☆むむさんはRR-LASTSTAGE
すぺらんかーさんのBMS「恋のしょほうせん(医療ミstyle)」で参加しています。

yusukeさんはCANNON FODDER(yusukeさん、KeisukeHattoriさん、paraokaさん、SHOCK.Cさん)
の一員としてボーカルを担当した人物です。
RR-LASTSTAGE作品「Beat the shit out of Mr.Regulation」や
Hattoriさんの「Dancing Gunman」や「DESPOT」でそのカッコいい
歌声を披露しています。

広瀬まどかさんはかわいい絵をお描きになる絵描きさんで、
特にねこみみ魔法使いさんの楽曲との相性は抜群です!
(ちなみにバーチャルネットDJのねここさんは広瀬まどかさんが描いたものです)
今回もねこみまさんの楽曲の魅力を底上げしてくれるキュートでポップな絵を描いてくれることでしょう。

梶木鮪さんは長津田工場経営者でその詳細はわかりませんでしたが、
HPを見る限り鉄道への熱い思いは伝わってきます。
ステップマニアパッケージ[foonmix2]でグラフィックデザイナーとして
参加されているので、おそらくそういった方面でチームをサポート
してくるのだと思います。



★展望

作曲者が6人いらっしゃるので、どのような組み合わせで来るのかが
気になる部分です。
もし、作曲者2人×3の組み合わせでくるのなら、
yusukeさんがボーカルにいるので、CANNON FODDERとして一緒に活動してきた
paraokaさんとKeisukeHattoriさんがタッグを組んでくるのは間違いないかなあと
見ています。
また、Spring Phaseの#ねここ14歳名義で一緒に作品を製作したり、
BOF2006でnlbsチームとして共に戦ったYamajetさんとねこみみ魔法使いがタッグを、
そして908さんとBLACKHEARTさんとの3つのタッグを組んでくるのが
有力なのではないかと見ていますが、BLACKHEARTさんとparaokaさんで
シロマルの詩を作ってたりしていますので組み合わせにはいろいろな可能性があり、
作品が公開させるまでは読めない部分が多く、それこそBMS初の阿久女イク作品が飛び出したりしかねません
どうくるのか本選が非常に楽しみです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。