スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOF2011開幕

開幕直前でいろいろバタバタしてましたが、久々のブログ更新です。

THE BMS OF FIGHTERS 2011 - Intersection of conflict -
遂に開幕しましたね!
自分がインプレ、そしてブログを始めるきっかけになった
BOF2009からもう2年も経ったんだなあと思うと、月日の流れの速さを感じます。

今大会はなんと129チーム、375作品と今までの規模をまた遥かに超えた
作品が集まりました。
自分も少しずつですがインプレを書き溜めているところです。
この後の自分のスケジュールを考えると全曲インプレは
到底間に合いそうも無いのですが、それでも自分のペースで
進めていけたらなあと…

そして、報告が開幕後になってしまいましたが、前回BOF2010に引き続き
今回のBOF2011には“TEAM BMS”及びチーム“XIV”のメンバーとして
参加者側で関わらせていただいております。
ブログ内で白々しくチーム紹介をしておいてアレですが、
この時点でもう自分の参加は決まってました。チームの内情も実は全て把握済みという…
去年のBOKKENメンバーに自分とLilyca*さん、映像班にcislvさん(とDouglasさん)
ボーカルにbさん、Salitaさん、月雫さんを加えた総勢14人という大所帯になりました。
個性的なメンバーが集まり、またBOFというイベントに参加するにあたって
会議も活発に行われ、本当に色々な意見が飛び交いましたが、
リーダーのHateさんがそれぞれの意見を、そしてチームを見事に纏めてくれて、
自分達は制作に集中することが出来ました。
本当に頼もしいリーダーです。
作品が出来るまでいろいろとご迷惑をお掛けしてすいませんでした。
そしてチームに招き入れてくださってありがとうございました!

自分はチームNo.113“XIV”、登録No.343の「虚空グラデーション」という楽曲で、
fmy.さんとLilyca*さんと共に合作という形で関わらせていただいております。
3人合作というのは初めての経験だったので、誰がどこを担当してどのように進めていくかと
いうのに戸惑った部分もありました。
最初は自分主導で曲の構成などを考えてデモで1曲作ろうとしていたのですが、
宙ぶらりんになって纏まりがつかなくなってしまい、結局没になり曲が遅れ、
映像制作陣に迷惑をかけてしまう原因になってしまいました。
本当に申し訳ない…!
しかし難航はしましたが、普段から合作を作ることに慣れているLilyca*さんに
うまく纏めてもらって曲を形にすることに…!

ボーカルにはbさんをお迎えして歌っていただきました!
ホシマジナイやsky flyer、ギミックなど、bさんの歌声が好きだった自分には
彼女がボーカルを引き受けてくださったことが嬉しくてしょうがありませんでした!
i-podでbさんの歌を聞いて、bさんの声でメロを脳内再生しながら
考える作業は楽しかったです。
試行錯誤の元、生み出したメロをbさんが歌って下さって、
それを自分達が作った曲に入れて聴くことが出来たのは本当に至福でした。

そして映像にはcislvさんMentalstockさんという布陣!
Mentalstockさんには“Silver Connection”“endrole”に続いてお世話になりました。
本当にありがとうございます!
またcislvさんには曲の提出が遅れたりなど負担をかけました。
本当にすいません…
出来上がった映像は好き過ぎてもう何回眺めたか分からないです…!

fmy.さんが素晴らしい歌詞を書いてくれて、
bさんが素晴らしい歌声を入れてくれて、
cislvさんとMentalstockさんがその曲に映像を付けてくれて、
頼もしい仲間達によって「虚空グラデーション」という作品がどんどん形になっていく過程を
こんなに間近で感じれたことが、自分には幸せすぎるくらい幸せでした…!

そして、イベントが開幕し今度はそれを皆さんに触れてもらい
感想をいただけることがとても楽しみです。
試行錯誤の連続でしたがみんなで頑張って楽しんで作りました!
是非遊んであげてください。
チームメイトの作品「架空ユリカゴ」「地球塔デヴォーション」も
素晴らしい作品なので是非!

チーム“XIV”作品ダウンロードページ

それでは、BOF2011を、BMSを楽しみましょう!!
スポンサーサイト

BOF2011順位予想

当てたらフォルプラス制作決定ときいて

1位:Lyrical Signal Revival
2位:3ight
3位:カラフル・サウンズ・ポート

で行かせていただきます。

前評判や昨年、今年度の成績を考えてこうなりました
やはりリリカルのV2は順当だろうなあと…

3位はカラフル・サウンズ・ポートチームにしました!
ラブプラスやあの曲チームなどの強豪と迷いましたが、
CSPさんの今年の活躍を考えてこの順位に。
正直、1位にしようかと迷ったんですが、コメントを見て
色々なことが出来るが故にマニアックな方向に走る可能性も
あるのかなと考えて3位に。
中央値部門ではSTRと並んで優勝候補筆頭だと思います。

皆さんの予想はいかがでしょうか?
是非予想してフォルプラスの続編を現実のモノにしましょう!!

BOF2011チーム分析ピックアップ(2)

BOF2011チーム分析ピックアップ第2回いきます。


ニコニコクラスタでbmsを作る会(β)

ニコニコクラスタでbmsを作る会(β)

ニコニコクラスタでbmsを作る会(β)

hapi⇒、Shu※、anubasu-anubasu、しも、金属版
レオル、瓢箪、rubberboy-gasmaskgirl

ニコニコ動画で活動しているメンバーがBMS界に進出!

星のカービィポケットモンスターのアレンジメドレーが
ユーザーから高い評価を集めたhapi⇒さんをはじめ、
江頭MADでおなじみの瓢箪さん
そして700万再生を誇る組曲『ニコニコ動画』
製作者しもさんの参戦など、ニコニコで圧倒的知名度を持つ
様々な個性を持ったメンバーが集結しました。

BMSというフィールドでどのような作品を出してくるか、必見です!


黒の葬儀団~reorganization~

黒の葬儀団~reorganization~

黒の葬儀団~reorganization~

enxel、Incinerate、京、りんこ。

“BOSS”それは目に前に立ちはだかる難敵、
越えるのが困難な大きく高い壁!
そんなBOSS曲をテーマに昨年BOF2010に初参戦したチームが
今年も帰ってきました。

楽曲の難易度もさることながら、
りんこ。さんのBGAもボス曲の雰囲気抜群!
腕のあるプレイヤー達を熱くさせるBMS作品を作ってくれるでしょう!

web:http://bof2011bfg.web.fc2.com/
twitter:BOF2011 『黒の葬儀団』


I M A G I C O L O R

I M A G I C O L O R

6666、zio、8to7

コメント欄のチームメイト紹介を見ていただければ
もはや説明は要らないでしょう。
メンバーそれぞれの代表曲は開催前にプレイ推奨です!


隣人部

隣人部

隣人部

柏崎 星奈、羽瀬川 小鳩、楠 幸村、高山 マリア、高山 ケイト

隣人部とは、ライトノベル「僕は友達が少ない」作中に出てくる
様々な残念な要素があって友達が出来ない人たちが
友達を作るために集まった非常に残念な部活です。

ラノベなりきりチームでは過去にBOF2005の「木工ボンド部」が2位につけるなど
蓋を開けてみてびっくり!なチームがあったりするので今年も油断できません。
ちなみに「僕は友達が少ない」の公称である「はがない」は
もりがさんの変名義の“Haganai”の由来でもあります。
果たして氏は参加しているのか!?
TVアニメ化も決まり勢いに乗っている「はがない」がBOF2011でも
旋風を巻き起こすのか、期待しましょう!


カラフル・サウンズ・ポート

カラフル・サウンズ・ポート

カラフル・サウンズ・ポート

カラフル・サウンズ・ポート

昨年BOF2010でチーム優勝と個人アベレージを制した
カラフル・サウンズ・ポートさんが一人チームでまさかの登場です!

CSPさんは、作曲から歌唱、BMS、映像制作、ダンスまで何でも一人で
こなせてしまう(しかもそれぞれがハイクオリティー)超人で、
今年はすでにOz'Beatsと第1回"なんちゃって"無名BMS作家が物申す!の
2イベントを制覇しています。
また、その“な無戦”出場曲の「サクライロフワリ」は今年の上半期No.1BMSに選ばれており、
その実力と勢い、プレイヤーからの熱い支持を持って本戦に臨みます。
今年の優勝チーム筆頭に挙げられる“Lyrical Signal Revival”での
活動と共に、こちらのチームではどのような作品を手がけてくるのか楽しみです!

BOF2011チーム分析ピックアップ(1)

早いもので、BOF2010登録期間開始まであと1週間と迫ってきました。
参加される方は時間に余裕を持って作品に取り掛かっているでしょうか?

1チームずつを分析するのが時間的に難しくなったので、
ここからは気になったチームをいくつかピックアップして取り上げたいと思います。


Sentire

158teambanner.jpg

sentire.png


HaL、汐夜りり

SentireはHaLさんと汐夜りりさんのユニットです。
第二回自称無名BMS作家が物申す!での
「夏草の線路 J Trance Remix」(ボーカルは美里さん)
B-1 “Unrestricted”の「Arcadia」B.J.cup 7th stageでの
「勿忘草」とBMSイベントを3つも制覇している実力者です。
BMS発表はその「勿忘草」以来で、嬉しい復帰となりました。
上記のイベント結果の通りの強豪チームです。

SHOOT IN GROOVE

80teambanner.jpg

shootingroove.png

TiS、azu、Digital_C.F.、yotay

プログレッシブな作品からEUROBEATまでこなす多彩な作曲能力を誇るTiSさん、
軽快なピアノとストリングスを使ったハウスサウンドを得意とするazuさん、
トランスやハードなデジタルサウンド使いのDigital_C.F.さんと
第8回無名戦の上位入賞者が集まりました。

シューティングという明確なテーマを持っての参戦のため、
そのテーマ性が評価のポイントに挙げられることが多くなるでしょう。
そのためシューティング好きな多くのプレイヤーの方々の共感を
どれだけ集められるかが上位進出への大きな鍵になりそうです。


音楽自由宣言

38teambanner.png

freedom.png

ルゼ、BACO、Outer GRAY、nob、A00、1B、海示、えみゅう。

自由で才能を持った人たちをルゼさんは集めて来ました!

ルゼさんBACOさんなどのBMS職人に加え、
作曲や映像もこなせるnobさんがいるのは頼もしい限り。
Outer GRAYさんは詳細は分かりませんが、名義や海示さんがチームメイトに
居ることから、おそらく「FIVE VS SEVEN」や「BOF2010」で
海示さんと共に作品をリリースしたあの方が有力なのではないかと考えます。
そしてAOOさん1Bさんなどの映像作家さんや、
絵や歌、作曲など創作をなんでもこなすえみゅう。さんなどなど
役者は十分過ぎる位に揃っています。
本戦でも個々人がその自由な発想を持って、快作をたたき出してくることは
間違いないでしょう!!


NORMAL PANDARS

pandateambanner.gif

panda.png

パンダ77号、パンダ18号、パンダ42号、パンダ8号

一応偽名チームですがその中の人は、
去年は普通の犬だった若きテクノトラッカーのあの方や、
A-1 Climax 2ndでパンダ曲を書いたあの方や、
過去にBOFなど大型イベントを制した経験を持つあの方が
有力なようです。
バナーからしてもうすでにインパクト大!

前哨戦で各メンバーのクロスフェードを公開しています。
BMSとしてプレイ出来るのが待ち遠しいです!!


キチの輪

kititeambanner.png

kiti.png

Xettho、eicateve、ユズ売り、jubeated、50、girlsaid、ひろう

キチ↑


お米とライスを混ぜたら何ご飯?

kaomirinbanner.png

kaomirin.png

ねこみりん、Kaoru、みゆ、こもも、Apollo Sampling Machine、ヨツベ、
ilder、焔すばる

BMS電波ソング界の大御所ねこみりんさんに、
BMSでは久々となるボーカリストのみゆさん、
plugout4で宇宙テレビのBMSを発表したKaoruさん(元Brillianceさん)に
その映像を手がけたヨツベさんという面々が集まったものすごいチームです!!
映像やイラスト、デザインなどのその他のメンバーも充実していて、
強力な作品をリリースしてくることは間違いないでしょう!!



以上BOFチームピックアップでした。
気になっているチームが他にもたくさんあるので
第2弾も時間を作ってやりたいところです。
あと順位予想とかも面白そうかなあと思ってみたり。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。