スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOF2011あとがきその3(オススメ編)

Ustreamで少し喋ってきました。
聞いてくださった皆様どうもですノ

というわけで先々日のUstreamでご報告させていただきましたが、
XIVのアルバム製作が決定いたしました!
Ustでお話させていただいた通り、BOF2011で発表した3曲のフルサイズ
+αが入る予定になっており、その+αの部分については続報を待て!といった感じなのですが、
こうしてチームのみんなでやってきたことがアルバムという一つの形になることが
とても楽しみです!

http://xiv.si/album/

そしてUstではアルバムの話はそこそこに、スリランカについてや
女子力、チョコ、寿司などXIVメンバーでぐだぐだトーク満載でした。
(しゃりの語源がまさかインドに通じていたとは)

gdbg_2011_bnr.jpg

アルバムといえば、BOF2011の作品を集めたウェブアルバム
“Groundbreaking2011”の公開が決定しました。公開は12/3、何気にもうすぐです!
収録作品の一部のリストが出ていますが、優勝作品「Conflict」をはじめ、
「Altersist」や「RePrayer」、「010」などの素晴らしい作品達を
Full Versionで聴けるのが今から楽しみです。
他にもどんな作品が収録されているのか待ち遠しいですね!


というわけでBOF2011の個人的オススメ作品。
ちなみに今大会で自分が1000ptをつけたのは以下の4作品。

void / Momomi Aoyama - Altersist



スゴイ!!とかそういう抽象的な表現しか自分からは出てこないのが悔しいですが
だってスゴイんだもん!というしかありません。
本当に圧巻でした・・・!!
プレイしてこれは1000pt以外ないなと思いました。

削除 / Mentalstock - VALLISTA



個人戦スコア部門準優勝作品。
そして削除さん「3ight」チーム戦スコア部門優勝おめでとうございます!

インプレでも書きましたが0:45~の展開が凄まじかったです。
そしてMentalstock先生の「酔いしれてくれ!」といわんばかりの映像美……!

BOF2011でMP3が公開されていた作品はi-podに入れてよく聴いていたのですが、
一番再生数が多かったのがこのVALLISTAでした。(ちなみに2位はNeurotoxin)
MP3は削除さんのHPで公開されているので是非ともダウンロードして聴きましょう!!

Ym1024 feat. lamie* - rePrayer



XIVのHPの虚空グラデーションの自分の曲紹介コメントを見ていただけるとわかると思うのですが、
自分の中のテーマはキャッチーでした(あくまで自分だけの中で)
コメントを書いた次の日辺りでしょうか、このrePrayerに触れたのは…
キャッチーとはこういうモノなんだというのをまざまざと見せ付けられた感じでした。
なんだかプレイしていくうちに曲を聴いてるうちに、自分が恥ずかしくて情けなくて
一日中気分が沈んでたのを今も忘れません。
完全に参ってしまってもう1000ptつける以外なかったです。
作品に触れて気分が高揚して高得点をつけることがいつも通りなのですが、
こんな気持ちが凹んだ状態で1000ptつけることは今後おそらくないでしょう。
完全降伏の満点献上でした。

長沼浩太と愉快な仲間達 - SHI☆O☆KA☆RA☆



塩辛だー!!(ドコドコドコドコwwwwww

中の人たちは(魚屋(eoll,曲,BGA)vs気分転換(s-don,曲,SP譜面)/ガオー破(あやつぐおとわ(ほじ,BGA)
/間合い屋(hi-low,自販機,BGA素材,bms化,DP譜面))でした。(長い

叩いていてとにかく楽しい譜面でした。
まあ、塩辛食べられないんですけど…
ちなみに今大会の私がMVPを贈る作品はこのSHI☆O☆KA☆RA☆でした。
昨年BOF2010の個人的なMVPがグレートエスケープだったので、
eollさん作品を2年連続でお気に入ったことになります。
ステキな作品をありがとうございました!


他にもステキな作品はたくさんありました↓

siromaru + cranky (movie : iimo) - conflict (990pt)



今大会優勝作品。
siromaruさんとcrankyさん、iimoさんの個性がぶつかり合った快作!
crankyさんの制作秘話はBMS作者、ファンなら是非とも読んでおきたい必見の内容です。

eoll (movie : heart-of-mind) - 010 (990pt)



ゼロワンラブと読みます。
グレートエスケープといい、今大会のSHI☆O☆KA☆RA☆といい
eollさん曲は本当に自分のツボを突いてきますね。
エモい!!

Shaman Cure-All - Teng-Ya Wang-Ya (970pt)



タイトル通り「てんやわんや」
メロディやらなんやらあっちこっちにいったりでお祭り状態。
だけどひとつの作品として昇華されている不思議。
あとなんといっても譜面が楽し過ぎます。

LU / Spoilers(HYOUTAN & kokoa) - hemispherectomy (960pt)



重厚さと軽快さの妙。思わずリズムに合わせて首を振りたくなっちゃいます!

カラフル・サウンズ・ポート - Just a one night love song (960pt)



カラフル・サウンズ・ポートさんは今回4曲参加していますが、
「ETERNAL DRAIN」や「KISS CANDY FLAVOR」「LUV TO ME 2011」が
作曲や映像、ダンス、歌などの多才さを実感させてくれる作品だとしたら、
「Just a one night love song」はカラフル・サウンズ・ポートさん自身の
魅力を存分に引き出してくれている作品ではないかと思います。
本当にカッコいい!!

void feat. Salita / Ryuka - Act Beloved (950pt)



「ORIGINAL OF~♪」のところのSalitaさんの歌声で気分がメチャメチャ盛り上がります!
切なくも優しい旋律に包まれ愛を感じずにはいられない一曲です。

というわけでBOF個人的オススメ作品の一部を紹介させていただきました。
いうか他にもたくさんありすぎて一気には紹介しきれないので、
後に個別に作品紹介などあるやもしれません。

BOF2011は閉幕しましたが、“Groundbreaking2011”などお楽しみはまだまだ
たくさんありますし、今後もBMSイベントが控えています。
自分が把握しているものだけでもこれだけありました↓

Sound of Acoustic

SoA.png

投稿期間:2011年11月12日 ~ 2011年11月23日
評価期間:2011年11月24日 ~ 2011年12月03日

電子音源を使わないアコースティックBMS限定イベント。
もう作品投稿期間は始まっています。

超高速BMSイベント「ULTRAEXTREMEBEAT」

uxt.png

登録:2011年12月1日(木) 00:00:00~ 4日(日) 23:59:59
評価:2011年12月1日(木) 00:00:00~17日(日) 23:59:59(登録数によって延長あり)

「MAXBEAT」「EXTREMEBEAT」に続いて超高速BMSイベントも3回目の開催。
BPM下限300がルールに追加されたことにより、よりハイスピードなレースが期待されます。

低速BMS限定イベント『Easymotion』

em_banner.jpg

登録期間:2012年01月27日(金) 0:00 ~ 2012年01月29日(日) 23:59
評価期間:2012年01月30日(月) 0:00 ~ 2012年02月12日(日) 23:59

こちらは逆にゆっくりと…BPM120以下限定の低速BMS限定イベント。
ゆったり系大好物な自分にとってはウハウハなイベント。
出たい。

Korea Be-Music-script Party2012

4.png

2012.02.18までEntryページを通じて事前参加者受付

投稿期間 2012.02.25 ~ 2012.02.29.
開会期間 2012.03.01 ~ 2012.03.25.

韓国の一大BMSイベントKBPが来年も開催されます。
昨年はRuby.Gさんの逆転優勝、日本勢もYm1024さんなど健闘を見せてくれましたが
今回は果たして!!
このイベントも一度でいいから出てみたい…!

東方音弾遊戯4

http://yaruki0.sakura.ne.jp/bms/ondanyugi4.html

2012/04/02(月)00:00 ~ 2012/04/22(日)23:59

東方コピアレBMSイベント第4弾。

とBOF2011が終わってもこれだけイベントが控えています。
楽しみ。
スポンサーサイト

BOF2011あとがき その2(虚空グラデーションという曲名について)

BOF2011結果出ましたね!

“XIV”はチーム戦スコア部門、チーム戦中央値部門で5位
“虚空グラデーション”は個人戦スコア部門で21位、個人戦中央値部門では13位という結果でした。
インプレしてくれた皆様ありがとうございました!

さてBOF2011のあとがきですが、いろいろなことがあり過ぎて何を書けばよいか浮かびません。
まず「なんでお前このチームにいるの?」というのもあるでしょうし、
自分が好きな、憧れていた制作陣の方々となぜか一緒のチームで出場しているという現実も
今までは夢心地過ぎてあんまり考えてなかったのですが、冷静になってみると
楽しく素晴らしい時間だったように思います。
要はあまり自分の中でまだこのチームに対して後書けるほど、気持ちが整理できていないのです…

なので今回は、作品に対して先入観を持たれたくなかったのでイベント期間中は話せなかった
タイトルが生まれるまでのお話でもしようと思います。

「虚空グラデーション」というタイトルは自分がつけました。
曲名というのは作品に触れる人にとってその作品をイメージづける
大事な一要素だと自分は思っているのでタイトルづけには苦労しました。
尚且つ、fmy.さんの歌詞を、bさんの歌声を、cislvさんとMentalstockさんの映像を、
という皆さんの力の結集したものにタイトルをつけるというのは相当プレッシャーもありました。
そして難航しました。

曲を聴きこむ、歌詞を読み込むという作業はもちろんのこと、
映像の設定資料とにらめっこしたりもしてました。
挙句の果てには、そこから新たに自分で詩を書き始めるという
2次創作みたいなことをしたりもしました。
今読んでみると恥ずかしすぎて、これは誰にも見せられないなあといった内容です。
BMSver.ではわかりづらいのですが、FULLver.で全歌詞を読むと実は切ない歌詞でして、
自分の書いた詩も暗めの厨二な言葉のオンパレードでした。
とにかく今あるものから一つでも多くのキーワードを生み出して、
それらを紡ぎ出した後に自分の中で世界観を纏めようという感じで。

虚空という単語は割りと早い段階で生まれた言葉でした。
始めに生まれた単語は「空虚」でしたが、虚空の方がより作品を
表していると思ったし、なにより「空虚」より響きが良かったので。
また最終的には歌詞にも入っている「gradation」というワードを採用したのですが、
下に続く単語を決めるのは苦労しました。
始めに浮かんだ候補は「虚空セカイ」「虚空ミライ」といったタイトル。
これらでいってもよいかなあと思いつつ、どこかしっくりはきていませんでした。

自分は作品のイメージを作り手側で完全に固定されてしまうのが、そんなに好きではありません。
受け手の捉え方によって作品、特に音楽というものは形を変えるものだと自分は思ってるので…
そういった意味で「虚空セカイ」「虚空ミライ」というイメージがある程度固定化されてしまったものに
個人的に拒否反応があったのだと思います。

また、曲のイメージとして自分の中にあったワード、それは「希望」でした。
メロやコードを入れている段階でそのワードは自分の中で感じていて、
グラデーションという言葉は「希望」「これから」「自分で」「みんなで」「切り拓く」
といったこの曲が秘めたモノをそのまま体言しているのではと感じて
この「虚空グラデーション」という曲タイトルを決めるに至ったのでした。
もちろん、グラデーション次第ではこの主人公にはBADENDも大いにありえると思います。
でも、それが決まってるセカイなんていやじゃないですか・・・!



という感じでタイトルを決めました。
タイトル製作秘話はこんな感じです。
次回更新では自分のBOF2011オススメ作品をいくつか挙げようかなあと思ってます。
繰り返しになりますが、僕らのBOFはまだまだ続きます・・・!

続きを読む

BOF2011あとがき その1(インプレ反省会)

約1ヶ月にわたって行われたBOF2011もついに評価期間が終了してしまいました。
長かったようなそうでもなかったような…

インプレの方も自分の日程管理の甘さが出てしまって、
そんなにインプレできなかったのがすごく心残りです。
最後の方はVOTEインプレも多くなってしまいました。
もう少しモノを作ってくれた方に対する伝え方を一から考え直した方がいいんじゃないかとか、
あまり深く考えすぎて臆病になるのも…という葛藤が自分の中でこの期間中は渦巻いていて
またそれが、インプレにブレーキをかけていたのも事実で
インプレした皆様、インプレできなかった方々には「ごめんなさい」というほかありません。
こんな中途半端な気持ちでインプレに臨んでしまって、と…

モノの伝え方、感じ方というのは十人十色ですし、人それぞれだと思うので
自分が思ったことを自分の流儀を貫いてインプレ出来たらなあと思うとともに
自分のインプレの仕方に自分自身納得がいっていないので、
次のインプレの機会までにそこ辺りのモノの伝え方、音楽に対する意識を
少しでも変えたいなあと…

いつもどおり纏まりの無い文章になってしまいましたが…


BOF2011の評価期間は終わってしまいましたが、とりあえず運営側の結果発表、総評が来たら
XIVチームの一員としてのあとがきも書かせていただきます。
「虚空グラデーション」にインプレしていただいた方、本当にありがとうございました!
噛み締めて読ませていただいてます。
レスも近日中に行わせていただきますので少々お待ちください。
自分にとっては至福の時間なのです。

また、番外企画として“BOF2011 偽名予想ダービー”にも弱小インプレーヤーながら
参加させていただきました。
そちらの結果もお楽しみに!ということで

僕らのBOFはまだまだ続きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。