スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「虚空グラデーション」のフルムービー公開されましたよー

ひさかたぶりです。
最近の界隈の流れに乗れてなくてすっかり浦島状態なワタクシです。
周りではインフルが流行の兆しを見せておりバタバタと人が倒れていっているようですが
そんな流行にのることも無く毎週のように仲間と飲み歩く元気な毎日を送っております。
今回は嬉しい知らせがあったので久々の更新です。

なんとBOF2011作品である「虚空グラデーション」のMentalstockさんによる
ムービーが公開されました。しかもフルレングスバージョン!
スゴイことになってますので、是非とも皆さんに見ていただきたいです!



Vimeo

また、XIVチームのメンバーであり、一緒にこの作品を制作したfmy.さんによる
虚空グラデーションのリミックスもサウンドクラウドにて公開されております。
アルバム[XIV - 十 四 世 界 再 編 -]に収録されているバージョンとは
また少し違った感じになっているのでこちらも是非!!

それにしてもこの作品を作ってから1年半近く経ったわけですか…
時の経つのは早いですね…

でフル版ムービーが公開されたということで、自分もココで述べていた
「虚空グラデーション」というタイトルを決める際に歌詞や映像設定資料と
にらめっこして書き留めていた自作詩でもせっかくなので公開しようかなと…
かなり陰鬱で中二全開な恥ずか死ぬ内容なので、それでも見るという方は↓を反転してください。

-------------------------------------------------------------------

虚空グラデーション(BADEND)

僕はそこにいた

僕には夢があった 大空を飛ぶ夢
僕には羽根があった 白く気高い羽根
僕には心があった 風を感じる心

そこには空があった 飛べない空だった
あるのは限られた色だけ

そこには光があった 僕には届かなかった
そこには歌があった 僕には聞こえなかった
そこには夜があった 夜しかなかった

そこには恐怖があった 言葉を奪う狼が
お腹を空かせて僕を見てる


僕が紡いだひとつひとつの音を ハンマーで粉々に砕いて
愉しんでいる奴らの口元は 嗤ってた


僕が繋いだひとつひとつの言葉を ナイフでメチャメチャに刻んで
愉しんでいる奴らの瞳は 嗤ってない
救いを求め声を張り上げても 虚空に消え去ってしまうんだ


ココから一歩踏み出してしまえば 僕の夢が叶うんだね
大空を飛びたいと思ってた夢が 嗚呼 叶うんだね


嗚呼



-------------------------------------------------------------------


……はい!ということで、救いの無い虚空グラデーションでした。
ホントはもうちょっと長いんですけどあまりにも…っていう部分が多いので
色々削っております。
本当はこの詞で1曲作ろうかなという計画があったんですけど、
良い感じのものが出来ずに結局没りましたw
もちろん↑のモノは制作陣には見せていないモノなので、
自分の中だけで膨らませて書いた自己満足の産物になります。
こんなの見せて余計な先入感を与えたくないですしね。
自分は作品を見る人触れる人に対してそれぞれにイメージ持って貰いたいって
いうタイプの性格ですし、作った側ですけど↑のも解釈の内の一つであって
作品に対して色んな角度から見てもらえるのは良いことかなあと…
メロディにも“希望”は籠めたつもりなので…

うん、それにしても自分の性格の暗さが如実に出てますね…
ただ、作詞ってほとんどやったこと無いですけど楽しそう…


それでは~。またムービーエンドレスリピートしてきます…!

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。